母を訪ねて三千里

世界名作劇場の一つですね。

生き別れとなってしまった母を探して旅に出る少年が街々で出会った人の温かさに触れながらも沢山の困難に立ち向かいながら最終的には無事に母親と再会を果たして以後は一緒に暮らすという感動作となっているのです。

ハンカチを用意しないで見れない位うるるとくること間違いないかと思います。