機動戦士ガンダム

戦隊系の土台を築いたアニメは何と言っても機動戦士ガンダムでしょうね。

機動戦士ガンダムは○○編というように何話かで区分別にされています。
ストーリーが最高潮になるのは「シャアの襲撃」です。

内容は主人公のアムロが宿敵であるシャアを激戦の末打ち破るといった内容になっています。
まさに手に汗握る展開に加えて結構シリアスな描写も沢山ある長編となっていますので一番人気が高いのかもしれません。

更に人気はアニメが終了してからでも滞る無くガンプラというプラモデルが発売されたりマニアが非常に喜びそうなフィギュアやカード付きのスナック菓子も発売されたりしていたんですよ。

初期が終わっても第二期、第三期とシリーズ化されたり何作もの映画が公開されたりしたのです。
映画が公開されたのには狙いがあったのです。
どのような狙いかと言いますと自宅では子供しか見ないのですが映画ともなれば「一緒に見に行こうよ」とねだられて両親もいった事でしょう。
そして案の定、両親もハマり出して自宅でも一緒に見ていたかもしれないです。
そのような狙いがあって興行収入や視聴率を伸ばしていったかと思います。