小公女セーラ

現代を生きる若者にも根強い人気を誇っている名高いアニメとなっています。
涙失くしてみることは出来ない内容となっているかもしれません。

小公女セーラの放送期間は1985年の1月から12月です。
昔の時代の背景が滲み出ています。
なので懐かしい気分になること間違いないでしょう。

小公女セーラのあらすじは下記に記してあります。

幼い頃に両親を流行り病で失くして孤児となっていた所を親戚のおばさんに拾われたというシーンから始まります。
ですがおばさんは性格が悪く何かとセーラをいじめていました。
なのに涙一つ見せずにいつも明るく振舞っていたのですが心中は穏やかではなかったでしょうね。
しかしながら最終的には金持ちのおじさんが引き取り幸せに暮らしました。
それから大人になると幼少の頃よりも一段と綺麗になり素敵な男性と結婚して子宝にも恵まれて幸せに暮らしました。

いじめを受けながらいつか良いことがあると信じ懸命に生き抜く少女の姿は素晴らしいかもしれません。
何もなくても生活が出来るという事が窺えますよね。